洗って何度でも使える、環境に優しい「リユースびん」の流通量は年々減少の一途を辿っております。
そんなリユースびんを横浜市内で新たな文化にしたいという思いから、「地産地消」の果物などを使ったジュースを詰め、市内の飲食店へ販売を行っております。
横浜という限られた地域でリユースびんを回すことにより、CO2排出量を減少させる効果はより高まり、また地産地消により地域活性化にも繋がります。

横浜リユースびんプロジェクト説明動画


(※)びん商とは、酒屋や居酒屋などからリユースびんを回収、洗びん工場へ運搬することを生業としている。

商品ラインナップ

あおみかんのしずく あおみかんのしずく
神奈川県産の「あおみかん」を100%使用した割材。
あおみかんとは温州みかんの若い果実のことで、酸味が強く非常に爽やかな香りがします。
本来は摘果(間引き)され廃棄されてしまうものですが、それはもったいない!と商品として生まれ変わりました。
飲食店では「あおみかんサワー」が人気。「あおみかんスカッシュ」などでも提供されております。






みかんのしずく みかんのしずく
神奈川県産の「みかん」をぎゅぎゅっとしぼったストレートジュース。
あおみかんを摘果したことにより美味しく育ったみかんをジュースにしました。濃厚でみかんらしい美味しさを味わえるジュースです。 飲食店ではストレートでの提供が多くみられます。






浜なしのひみつ 浜なしのひみつ
横浜市内でとれた幻のなしとも呼ばれる「浜なし」を贅沢に使ったストレートジュース。
秋季限定・数量限定で販売を行っており、9月以降販売を開始。取り扱い店舗は一部となりますので、時期とお店を確認してご来店ください。
ハイボールやサワー、ストレートなど幅広い飲み方でお楽しみいただけます。







横浜市資源リサイクル事業協同組合 ©2019