こんなお困りごとをお手伝い


 等々の声にりくみの極意でお片付けします。

お片付けコンシェルジュとは

 お家の片付けで出てきた不要なものを、資源となるもの(リサイクル)、そのままの使えるもの(リユース)、 ごみとなるものを即座に判断し分別を行うプロを『お片付けコンシェルジュ』と名付けました。
 ただいらないものを捨てるだけでは全てがごみとなっていまいますが、私たちお片付けコンシェルジュに任せていただければ、 “環境にやさしく” かつ、資源物やリユース品を買い取ることで、“お財布にもやさしい” お片付けを行うことができます。

リサイクルとリユース

 リサイクルとリユースの違いと説明してください!と言われると頭ではイメージできるものの、言葉にすると意外と難しいのではないでしょうか?
【リサイクル(再資源化)】
  ものを製造する時の原料として利用されます。例えばびんをバラバラに砕いて、溶かしたものを、またびんに成形することはリサイクルです。
【リユース(再使用)】
  そのままの形で繰り返し使うことです。例えば、服をそのままの形で、また服の用途として使用することはリユースです。
 私たちはこのリサイクルとリユースを最大限に活用し、無駄のないお片付けを実現します。

環境絵日記に貢献!

環境絵日記」とは 環境問題や環境保全について、子どもたちが家庭で話し合ったことや、自分で考えた内容を絵と文章の組み合わせで自由に表現する絵日記です。 お片付けコンシェルジュで得た売り上げの一部は「環境絵日記」 に寄付され、身近なところから手軽に社会貢献できます。

お問い合わせ先

横浜市資源リサイクル事業協同組合
TEL:045-444-2531
営業時間:平日9:00~17:00
『お問い合わせフォームはこちらから』


料金目安


   ※必ず現地でのお見積りをして、ご承諾をいただいてからの作業となります。
   ※家電リサイクル費用については品目に応じた金額を追加します。

 横浜市資源リサイクル事業協同組合は、横浜市内のリサイクル業を事業とする会社(116社)で組織されている民間の企業です。
 私たちはリサイクルデザインタウン(地域循環型社会)の構築を目指し、半公的な立場から行政支援・市民支援のできる企業を目指しています。

<ホームページ>http://www.recycledesign.or.jp/
<組織概要>http://www.recycledesign.or.jp/profile/gaiyou.html


横浜市資源リサイクル事業協同組合 ©2019